ホームページ運用ガイドライン

多くの団体が子育てに関する情報を提供し、円滑な活動を行うために守っていただきたい基本的なルールがあります。子育て支援総合情報サービス下呂のホームページ管理運用に関するガイドラインは、これらのサービスを市民の方が利用していただくために、みなさんに守ってほしい基本的なルールを記載したものです。

子育て支援総合情報サービス下呂のホームページは、子育て中に保護者はもちろんのこと、地域を問わず広く公開し情報を提供している性格上、情報発信として正しく運用する必要があります。ホームページの管理・運用に際しては、子育て支援課の指導の下、児童・生徒の個人情報や著作権に十分配慮し、なおかつ、常に新しい情報を提供していくことが求められます。

下呂市においては、「下呂市個人情報保護条例」を策定し個人情報保護の徹底を図っています。子育て支援総合情報サービス下呂のホームページにおいてもこれに準じてプライバシーの尊重と保護の重要性を認識し、適切に運用する必要があります。

つきましては、子育て支援総合情報サービス下呂のホームページ作成・更新の際には、下記の事項に十分留意していただき、管理・運用に細心の注意を払っていただきますようお願いいたします。

1 子育て支援総合情報サービス下呂のホームページの運用について

ホームページ開設時に配布しております、本教育センターの“子育て支援総合情報サービス下呂”運用要領に従って運用してください。また、各施設においてホームページ運用規定を策定するなど各施設管理者の責任で適切に運用してください。
なお、“子育て支援総合情報サービス下呂”運用要綱は、“子育て支援総合情報サービス下呂”トップページからダウンロードできるようになっています。

 2 子育て支援総合情報サービス下呂のユーザIDやパスワード管理について


ユーザIDやパスワードが掲載されているマニュアルは厳重に管理し、施設管理者の異動等による書類の紛失がないようにしてください。また、セキュリティ上大きな問題となりますので、更新作業を部外者(施設管理者以外の者)に任せることがないようにしてください。

3 育て支援総合情報サービス下呂ホームページの内容について


ホームページの作成・更新にあたっては、施設管理者を中心とした情報管理委員会等を設置したり、「施設管理者→施設責任者」のような掲載までの決裁の流れを策定したりするなど、掲載する内容について施設管理者だけの判断でアップロードされることのないようにしてください。
  なお、掲載にあたっては、特に次の点に留意してください。

1 人物の写真掲載について


人物の顔が大写しになっていたり、名前の文字が読めたりする写真を掲載しないよう、十分に注意する必要があります。 特に次の事項に注意して掲載する写真の隅々まで確認をお願いします。

・顔と名前が一致しないこと
・個人がはっきりと特定できるのであれば、本人と保護者に許諾を得ること(写真には肖像権があります)
・個人のプライバシーを侵害するおそれのある写真(人物の写っている構図が不適切な写真)を掲載しないこと
・高解像度の画像を見かけ上の表示サイズだけを縮小して掲載しないこと

2 個人の作品掲載について 


個人の作文や絵画等の作品をホームページ上に公開するにあたっては、作品の著作権は該当個人に帰するものですので、必ず本人及び保護者に掲載許諾を得るようにして、個人に不利益が生じないように配慮してください。

3 便りや通信の掲載について


児童や保護者向けの通信と全世界に発信しているホームページとは区別する必要があります。個人の顔が大写しになっている写真や名前等が掲載された通信をそのまま公開しないような措置が必要です。

4 フリー素材の使用について


インターネット上や雑誌などから入手できるフリー素材の中にも著作権を放棄していないものがありますので、事前に使用規約や条件を必ず確認しておく必要があります。個人で楽しむ分には問題ありませんが、インターネット上で不特定多数の人に公開することはできない場合も多くみられます。音楽データについても同様です。

5 音楽データの掲載について


施設紹介のためBGMを流したい場合や合唱コンクールなどの歌声や演奏をホームページに掲載するような場合は、社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)との手続きが必要になります。学校の校歌についてもJASRACが著作権を管理する場合もありますので、次のアドレスで確認する必要があります。

6 新聞記事等の掲載について


新聞社や通信社が、新聞やホームページ等で発信する情報(記事・写真など)には著作権があります。施設行事や施設該当個人の表彰等の記事が掲載されているからといって、ホームページに無断で掲載することはできません。
これらの情報を利用する際には、必ず発信元に連絡し許諾を受けるようにしてください。また、転載だけでなく、インターネット上のリンクについても許諾が必要です。

7 リンク集の作成について


他のホームページにリンクするときは、できるだけそのホームページ管理者に対してリンクの許諾を得てください。その際、リンク作成の目的を明確に伝えるようにしてください。

4 個人情報及びデータの漏洩防止について


新聞等での報道にもあるように、データを記録したメディアを紛失またはコンピュータウィルスに感染するという過失により、個人情報がインターネット上に流出するという事案が起こっています。ホームページを作成するために準備した個人の写真や作品などの個人情報やその他のデータ等の管理については、外部に情報の漏洩がないように取り扱いには十分に注意してください。